興信所調査費用を抑えるコツ



興信所調査費用を抑えるコツ

興信所の調査費用を安く抑えたいということであれば、効果的な方法がいくつかありますが、ただ興信所の調査というのは、特定の人物や企業、そして組織の行動調査を指しますので、調査対象者が予期せぬ行動を取ったりすることで、予期せぬコストがかかる場合があります。そのためどうしても最初に出した見積通りの額にならない事が殆どで、概ね最終的な金額は見積額よりも高額になりがちです。

ではそんな中で興信所の調査費用を安く抑えるコツというと何があるかというと、調査の深追いは求めないという事です。つまり浮気調査ならなら浮気しているのは確実だから、浮気の現場を抑えるまでずっと尾行や張り込みを続けてほしいというリクエストは完全にアウトです。つまり浮気の現場を抑えるまでの無期限尾行という事になり、それは興信所としても渋る場合が多く出来るだけ決められた期間内に調査は完了したいのが本音です。

しかし興信所がいくら尾行対象者の疑惑は白だと言っても、中には「絶対に疑惑アリの黒だから徹底的に調査してほしい、カネに糸目は付けない」と言って引き下がらない相談者もいます。興信所側からしてみたらお金になるので、嬉しい話ではありますが、しかしこれは相談者の感情の問題で、結局は白か黒かではなく、自分が納得するまで調査をしてくれという要求であり半ば意地になっているところがあります。そうなる前に冷静に考えて「まずは既定の期間尾行してもらおう、それで白なら白と信じよう」という心のゆとりも必要です。

関連記事

  1. 興信所は地域で費用が異なる

トラックバックURL

http://www.meigi-ekiden.com/index.htm/trackback